スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Divine Mercy / The Hour of Great Mercy
jesus


pattern


イエズスはファウスティナに対して、ご自分が十字架上で亡くなられた時間である午後3時、彼のご受難を思い起こしながら祈ることを求められています。


3時には、特に罪びとたちのために、わたしのいつくしみを乞い願いなさい。そして、ほんの少しの間でも、わたしの受難の中にあなた自身を沈めなさい。特にわたしがすべてに見捨てられた苦悩の瞬間の中に。この時間は大いなるいつくしみの時間なのです。わたしの受難の功徳によって、この時間にわたしに祈りもとめる人の願いを、わたしは決して拒むことはありません。(日記1320)


時計の針が3時を告げるとき、礼拝と賛美とをささげながら、わたしのいつくしみの中にあなた自身を完全に沈めなさい。全世界のため、特に、罪びとたちのため、わたしのいつくしみの全能さを祈りもとめなさい。すべての魂のためにいつくしみが大きく開かれる時間だからです。この時間には、あなた自身のためだけでなく、あたなが祈る他の人たちのためにも、すべての恵みを受け取ることができます。全世界にとって恵みの時間なのです。いつくしみは正義に勝るのです。


また、もしあなたの仕事が許すのであれば、この時間に十字架の道行きの信心を行いなさい。十字架の道行きができないのであれば、少なくとも少しの間礼拝を捧げるために、チャペルに足を運びなさい。ご聖体は、いつくしみで満ちあふれています。それもできないようであれば、あなたがいるその場所において、少しでも祈りに浸りなさい(日記1572)

神のいつくしみの信心 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>