スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Puer Natus est Nobis


pattern


「闇に住む民は大いなる光を見た。死のかげに覆われた地に住む人々に光が現れた。(マタイ4:16)」


今日の福音のこの聖句が、昨日の3人の博士の来訪と礼拝とに結びつきました。彼らは、世に現れた神の光を目のあたりにし、人となった神である幼な子を礼拝しました。そして、その「礼拝」と訳されている言葉は、元々はギリシャ語で「προσκυνέω(プロスキュノー)」であり、「前に進み出てキスをする」という意味だそうです。


今日の福音の中の一節を黙想していると、一つのビジョンが心に浮かびました。目の前には、生れて間もない赤ちゃんがいます。小さくぷくぷくとした体。グーを握りしめた小さなお手て。パタパタしている小さなあんよ。そして、元気な泣き声。


どのような赤ちゃんも、この上もなく可愛らしく、無垢で、見る人の心をとろけさせ、幸せにしてくれます。見つめていると、自然と顔がゆるみ、ほほえみが浮かびます。


ただ、目の前にいるこの赤ちゃん。ひとつのことだけが、他の赤ちゃんと違います。彼は、その命の宿った瞬間から、自己実現のためではなく、他人のために生きているのです。人々の過ちを肩代わりし、自身が生贄となり、その小さな手と足は、やがて釘で貫かれ、人の救いのためにだけ脈打つその心臓は、最後には刺し貫かれるのです。


何度も転び、罪によって汚れ、不安や孤独の闇にいる自分。人となった神であるこの汚れない幼児にまみえるには、まったくふさわしくありません。しかし、彼は、招いています。恐れずに、その小さな両足、両手、心臓にキスするようにと。


己の惨めさを身に染みて感じながら、神の無条件の愛に心震えつつ、その気持ちを端的に表す祈り、「主、イエズス・キリスト、神の御子、私を憐れんでください。」という祈りを噛みしめながら、前に進み出て、救い主であるこの赤ちゃんにキスします。





"The people sitting in darkness has seen a great light, and to those sitting in the country and shadow of death, to them has light sprung up. (Matthew 4:16)"


A verse from today's gospel. It connects to the visitation/adoration of the Magi yesterday. By the way, the word translated as "to adore" originally means "to step forward and kiss" in greek (proskyno)" . While I was meditating on today's verse, a vision came into my mind.


There was a little chubby baby in front of me. his tiny fists were clenched. He was threshing his toots and was crying vigorously. All the babies are so innocent and so cute and they melt out heart and make us smile.


But, for this baby, one thing is totally different from the others. From the very moment when His human life started, He was always living for the others, not for Himself. He burdened Himself with the sins of the world and sacrificed Himself for our redemption. The little hands and toots would be pierced as well as His tiny heart, which was beating only for our salvation.


Often times, I easily yield to the temptations. I have been tainted by my numerous sins. I sometime find myself in the total darkness of solitude and anxiety. I am indeed unworthy to stand in front of the God incarnate, but this little baby is inviting me to kiss him, saying "have no fear. kiss my toots, hands and heart".


Humbly praying the Jesus Prayer, "Lord Jesus Christ, Son of God, Have mercy on me, the sinner.", while acknowledging my own misery, I step forward to kiss him in deep awe and love.





黙想 / Meditation comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>