スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Ave Maria
 ave_maria


pattern


ちょっと前になりますが、「Ave Maria」のバージョン2を描き上げました。前回はアクリル絵具を使用したのが生まれて初めてだったので、思うように描けなかったのですが、今回は少し上達したかな??

この絵自体がシンボリズムになっていて、動作や色、ひとつひとつに意味があります。その解説は、前回の投稿をご参照ください。

http://reginapacis.jugem.jp/?eid=46

祈りを絵にするのが、今のボクのテーマ。この絵は「Ave Maria」の祈りを絵にして表したものですが、現在、「Salve Regina」の絵を作成中です。また後日、アップします。



マリア comments(5) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








素敵!「Salve Regina」も楽しみにしています!

それにしても、お祈りを「御絵」に出来るなんて、
何というタラントなのでしょう。

前の記事の御絵もすばらしかったですが、
こちらの作品は「お母さん」の雰囲気がよく出ている感じがします。
なんとなく私の中にある『メジュの聖母』のイメージに近いような…

気のせいかしら。
 
from. からやん | 2011/04/13 18:04 |
>> からやんさん

素敵なコメント、ありがとうございます。「Salve Regina」の絵も、でき次第アップさせていただきますね。まだもうちょい掛かると思いますが・・・。

もともと宗教画が好きですし、ここしばらくシンボリズムが豊富なイコンにひかれていたので、そういう絵を描きたがるんでしょうね。これもいただいた恵みであるなら、本当に感謝です。まだまだ修行が必要ですが・・・。

見る人の心が、絵の物質的な美しさではなく、祈りに導かれるような絵を描けたらなと思います!みなさんが気にってくださると良いんですけどね。
from. taddy | 2011/04/14 14:36 |
3月の小郡のセミナーに、伊万里トラピスト修道院の神父様が1日参加してくださって、聖なる時間を感じました、と喜んでくださいました。 イコンをたくさんもっていらっしゃって、とてもよい説明を聞かせてくださいます。
修道院の宿泊棟が新しく建てられていますので、もし機会があればご訪問されたらいかかでしょうか。
Taddyさんの絵がイコンのようだと感じました。お祈りがエコーするような聖画が望みなのですね。 絵には描いた人の心やお祈りがよく反映されます。  崇高な清らかさと慈しみ、そういうものをめざして
描かれているTaddyさんを応援しています。
from. ラララ | 2012/04/05 23:45 |
>> ラララさん

コメント、ありがとうございます。昔はイコンは、大阪のおばちゃんみたいに派手だし、特に聖母のお顔が美しくないと感じて、どちらかというと好きではなかったのですが、絵の美しさではなく、その向こうにある神秘的な美しさに気付いて、魅了されています!それ以来、単純に見て美しい絵ではなく、祈りに導くような絵、見ることで祈りの要素を読むことのできる絵を描きたいなーと感じています。伊万里のトラピスト、福岡に帰省した際にはお邪魔してみたいです!
from. taddy | 2012/04/09 10:52 |
伊万里から小郡まで、スメット神父様はナビと高速をつかって
ご自分で運転して来られました。  
もう80歳を過ぎていらっしゃるのにとてもお元気です。

今年の1月に初めて神父様にお会いして、イコンの説明を聞くまで
私もイコンにはあまり親しみがありませんでした。

訪問してみたいとTaddyさんが思ってくださってうれしいです。
それから、たぶんからやんさんのブログで、子羊の晩餐を読んでいると書かれていましたけど、日本語ではなく英語で原書を読まれているのですね。 すごいな〜。 
from. ラララ | 2012/04/10 23:56 |
<< NEW | TOP | OLD>>