スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Consecration

maria


pattern


昨日(2/20)から、33日の奉献をはじめました。聖グリニョン・ド・モンフォールは、奉献は聖母に関係した記念日にあわせておこなうのがよいと勧めています。その中でも特に「神のお告げ(3/25)」の祭日に向けて奉献を準備することを勧めているようです。それは、神が肉をまとって人となることを記念する日であり、神ご自身が聖母を信頼し、聖母に依存するよう、自らをなされた出来事だからです。

 

夕方、ミサにあずかったのですが、また神さまは素敵なプレゼントを与えてくださいました!ご聖体拝領の時のこと。授けてくれたのは、ブラザー・エルナンデスでした。彼は、一度、普通の丸いホスチアを取ってボクに与えようとしたのですが、ボクの顔を見た途端、そのホスチアをカリスに戻して、カリスの中にあった司祭のホスチア(ミサ中に神父さまが聖変化させて、割ったものです)をわざわざ取り直してボクに与えてくださったんです!エルナンデスさんからご聖体いただいたことは何度何度もありますが、こんなこと(=ホスチアを取り直すこと)、初めて!昨年の誕生日にあずかったミサでも、聖体奉仕者から司祭のホスチアをいただきましたが、神さま、ほんと、ボクのことを見てくれてるんだな、恵みを与えようとしてくれてるんだなって感激しました。

 

実は、奉献始める前、いろいろな「攻撃」がありました。頭痛がしたり、心が落ち着かずイライラしたり、こんな状態では奉献始めない方がよいと直前まで思ってましたから。でも、無味乾燥な状態の中でも、自分の気持ちや感情には目を向けず、イエズスだけにしがみついて、奉献を始めることができました。これだけの邪魔が入るのであれば、きっとそれだけ大きな恵みがあるということだと思います。

 

どうか、無事に奉献ができるよう、お祈りください!!

マリア comments(5) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








33日の奉献ができますよう。お祈りしています。
from. さっちゃん | 2011/02/21 17:38 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2011/02/21 17:39 |
その人だけに分かるつつましやかな「しるし」を下さって、
励まし、後押し。元気が出ますよね。

毎日マリア様にお祈りしています。御心の通りになりますように!
from. からやん | 2011/02/21 19:40 |
>> さっちゃんさん

ご無沙汰しております。
どうか無事奉献できるよう、お祈りください。
from. taddy | 2011/02/22 21:41 |
>> からやんさん

本当にその通りですね。周囲の人たちではなくて、神さまとボクの間でしか分からない小さなことを通じて、語りかけてくれますよね。

毎日、お祈りいただきまして、ありがとうございます。感謝です。
from. taddy | 2011/02/22 21:43 |
<< NEW | TOP | OLD>>