スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Mo Ghrá Thú


pattern


昔から、ケルトの文化も音楽も大好き。渦巻模様や音階など、日本の文化や音楽にとても似ているところがあるんですよね。あの、どこか物悲しく、森の中に消え行っていきそうな不思議な魅力。先日、久しぶりにケルトの音楽を引っ張り出してきていたら、大好きな曲が!詩編18 を歌詞にしてゲール語で歌っている曲です。シンプルな音楽だけど、本当に美しい!!ぜひ聞いてみてください。


Curfá:

Mo ghrá Thú, a Thiarna

Mo neart Thú

Mo ghrá Thú, a Thiarna

 

モ グラー フー ア ヒァルナ

モ ニャールトゥ フー 

モ グラー フー ア ヒァルナ

 

Mo Dhia Thú mo charraig is mo dhídean

Mo sciath, adharc mo shlánaithe, mo dhún

Glaoim ar an Tiarna dar dIeacht moladh

Agus déarta mo shaoradh ó mo naimhde

 

(Curfá)

 

Go maire an Tiarna, is é mo charraig É

Go raibh Dia mo Shlánaitheoir á mhóradh

Thug sé caithréim an dá Rí

Agus nocht sé a ghrá dá ungthach

 

 

ENGLISH TRANSLATION:

 

Chorus:

I love You, oh Lord

You are my strength

I love You, oh Lord

 

You are my God, my rock and my shelter

My shield, ark of my salvation, my strength

I implore the Lord worthy of all praise

And I'd like to see myself safe from my enemies

 

(Chorus)

 

May the Lord prosper, He is my rock

May God be adored, my Savior

He gave victory to the two Kings

And showed His love to those He anointed



聖歌 comments(2) -
Easter


pattern


+ Happy Easter!!
ご復活、おめでとうございます!!

ご復活の喜びにぴったりな歌を見つけました。歌詞を下に記しておきます。愛する前教皇様と子供たちとの美しい動画、きっと心に響くと思います。





■ Jesus Christ, You are My Life ■
( イエズス・キリスト、あなたは私の命 )
by Marco Frisina ( マルコ・フリズィーナ )

//   Refrain   //
Jesus Christ, You are my life,
( ジーザス・クライスト ユー アー マイ ライフ )
Alleluia, Alleluia.
( アレルヤ、アレルヤ )
Jesus Christ, You are my life.
( ジーザス・クライスト ユー アー マイ ライフ )
You are my life, Alleluia!
( ユー アー マイ ライフ、アレルヤ )

//    1番:イタリア語歌詞    //
Tu sei via, sei veritá,
( トゥ セイ ヴィーア、セイ ヴェリタ )
tu sei la nostra vita,
( トゥ セイ ラ ノストラ ヴィータ )
camminando insieme a te
( カンミナンド インスィエメア テ )
vivremo in te per sempre.
( ヴィヴレモ イン テ ペル センプレ )

( 訳 )
あなたは道で、あなたは真理。
あなたは私たちの命。
私たちはあなたと一緒に歩み、
あたなの中で永遠に生き続けます。

//    2番:スペイン語歌詞    //
En el gozo caminaremos
( エネル ゴーソ カミナレーモス )
trayendo tu evangelio;
( トラジェンド トゥ エバンヘリオ )
testimonios de caridad,
( テスティモニオス デ カリダード )
hijos de Dios en el mundo.
( イホス デ ディオス エネル ムンド )

( 訳 )
喜びのうちに私たちは前進します。
あなたの福音を携えて。
この世界の中で、愛と神の子のことを証しします。

//    3番:フランス語歌詞    //
Tu nous rassembles dans l'unité.
( テュ ヌ ラサンブル ダン リュニテ )
Reunis dans ton grand amour.
( レユニ ダン トン グラン ダムール )
Devant toi dans la joie
( デゥヴァン トワ ダン ラ ジョワ )
nous chanterons ta gloire.
( ヌ シャントゥロン タ グロワール )

( 訳 )
あなたは私たちを再び集めて一致させ、
あなたの偉大な愛の中に集わせます。
あなたの御前で、喜びあふれ、
私たちはあなたの栄光を褒め歌います。




聖歌 comments(0) -
Christmas Hymns
jesus_mary

pattern

クリスマスももう間近!

クリスマスソングやクリスマスの聖歌って、本当に美しいメロディーと歌詞のものが多いですよね。"Hark the Herald"とか"Oh, Holy Night"とか。そんな中、ボクのお気に入りをいくつかご紹介します。みなさんもおすすめあったら、教えてください!

■ Breath of Heaven。
ベツレヘムに向かって旅する身重の聖母の心境を歌った歌です。 突然「あなたは神の子の母になります。」と天使に告げ知らされたら、普通の人だったらどうなるか?そんなこと信じられないと否定するか、途方もない責任を負いたくないので断るか、よくても数日考えさせてくださいと時間をもらうかだろうなと思います。でも、彼女はすべてを信じ、すべてに信頼し、「お言葉の通り、なりますように。」とだけ答えます。本当にすごい女性です・・・。当時、まだ十代の少女だったのに。





■ Puer Natus in Bethlehem
(プエル・ナトゥス・イン・ベトレヘム:(直訳だと、“幼子がベツレヘムに生まれり”))
グレゴリオ聖歌です。とてもシンプルなメロディーが美しい歌!





■ Rorate Coeli (ロラーテ・チェリ:天よ露を滴らせ)
こちらも有名なグレゴリオ聖歌。修道士が歌っているものと、ウェストミンスターカテドラルの合唱団が歌っているものとをご紹介。









■ Veni Veni Emmanuel
(ヴェニ・ヴェニ・エマヌエル:久しく待ちにし (直訳だと、“来たれ、来たれ、インマヌエル”))
ラテン語で歌われているものと、エンヤが英語とラテン語で歌っているものをご紹介。









聖歌 comments(0) -
Magnificat
visitation


pattern


先日の日曜日の福音書のテーマは、「へりくだるものは高められる」ということ。
神父さまは説教で、この生き方を完全に実践されたのは、聖母であるとおっしゃいました。そして、それはマグニフィカットの祈りの中にすべてこめられていると言われました。

マグニフィカットの祈りを歌にしたもののなかでも、ボクが一番好きなのは、John Michael Talbot神父の作品。聖母の気持ちを静かで素朴、かつ、厳かに歌っていると思います。メジュゴリエに来るアメリカの巡礼団がよく歌ってました。






あと、賛美を歌を捧げるとき、ヘブライ語の歌ほどボクの心をうきうきさせるものはありません。メシアニック・ジューって知っていますか?ユダヤ人だけど、イエズスをメシアとして受け入れている人たちです。彼らが歌うきれいなヘブライ語の賛美の歌の中で、一番踊りたくなるのはこの歌ですね!ゼカリア書の聖句です。

Roni Roni Bat Tzion, Hariu Yisrael, Simchi V’altzi B’chol Lev, Bat Yerushalayim! 
(ロニ、ロニ、バット ツィオン、ハリウ イスラエル、スィムヒ ヴェアルツィ ベホル レヴ、バット イェルシャライム)
喜べ、喜べ、シオンの娘よ、叫べ、イスラエルよ、心のそこから喜び歌え、エルサレムの娘よ!

Hesir Hashem Mishpataich, Pina Oyvech, Melech Yisrael, Adonai, B’kirbech Al Tirai.
(ヘスィル ハシェム ミシュパタイッヒ、ピナ オイヴェッヘ、メレヘ イスラエル、アドナイ、ベキルベッヘ アル ティライ)
主はお前の罰を取り上げ、敵を打ち倒された。彼はイスラエルの王であり主。彼は全能で、私たちの間におられる! 

このメロディーに日本語で訳をつけるとすると、こんな感じですかね。 

喜べ、シオンよ、叫べ、イスラエル、力の限り喜び歌え、エルサレムよ!
主はあなたの罪を取り上げ、敵を砕く。我らの王、すべての主、今ここに、おられる!


(Roni Roni Bat Tzionは3:30から)






聖歌 comments(14) -
Agni Parthene

queen




ボクはグレゴリオ聖歌が大好きです。人間の声だけで構成されている点、体の芯まで響いてくる心地よい「ゆらぎ」、美しく神秘的でありながら素朴なメロディー。朝晩必ず聞きます。単なる気持ちよい「音楽」なのではなく、聖なる言葉に満ちた「祈り」ですから、心身を整えてくれます。グレゴリオ聖歌は、ココロのよどみを取り去り、疲れを癒し、余計なものを取り除き、神との静寂な交わりの中においてくれますよね。実際、悪魔祓いにたずさわっている人の著書に、エクソシズムにおいて悪魔に対して効力のある道具のひとつとして、聖歌があげられていました。


悪魔は音楽を通しても人に働きかけます。低俗な音楽は、人間の神経を逆立たせ、平安を奪い、気持ちをいらだたせます。中身を空っぽにしてしまいます。そして、神のことではなく、この世的なもので自分をいっぱいにしてしまいます。ですので、ここ最近は、まったくポップスも聴かないし、ラジオさえつけなくなりました。もともと聴かないジャンルではありますが、クラブミュージック(トランス系とかユーロビートとか)、エスニックミュージック、ラップやロック、ヘビーメタルは、その音に触れるだけで、体調が悪くなります・・・。いかに悪魔がそれらを通して働いているかがわかります。


グレゴリオ聖歌では、「ソレム派」と呼ばれるものが好きです。フランスのソレムにあるサン・ピエール修道院を中心とする聖歌です。旋廻が独特な点もありますが、あの「ゆらぎ」が最も心地よく聞こえるのが、ソレム方式の聖歌だと個人的に思います。


さてさて、最近またひとつ素敵な聖歌にでくわしました。カトリックではなく、ギリシャ正教の聖歌のひとつで、「Agni Parthene (アグニ・パルせネ(アグニ・パルテネとも):清らかな乙女)」というものです。ギリシャ正教の聖歌は、中東的な色合いの音色が強く残っおり、エキゾチックな感じと荒削りな感じがして、ボクたちが慣れ親しんでいるカトリックのやわらかな聖歌とはまた違います。「Agni Parthene」はまさに聖母を讃える聖歌のひとつですが、このメロディーがとても美しいんです。勇壮でありながらも繊細で、神秘的で、一度聴いたら離れない単純なメロディー。天上の音楽を聴いて書き取られたと伝えられているそう。


この歌は、生前から聖人の誉れの高かったエギナの聖ネクタリオスによって作曲されました。彼は正教会の司祭として生きている時から奇跡をおこない、死後、墓を移設するときに墓を開くと、芳しい香りがしたのだそうです。


YouTubeには、ギリシャ正教の聖山アトスにある修道院のひとつ、「シモノペトラ修道院」の修道士たちが歌っているものと、セルビア人の女性歌手が歌っているものとがありますが、どちらも素敵です。女性歌手の方は、歌詞が短縮されています。ギリシャ語歌詞をカタカナにしたものと、英語の訳を一緒に載せておきますね。









■ ギリシャ語歌詞:カタカナ標記
(さ:tha、サ:sa、ら:ra、ラ:laと、発音にあわせて書き分けています。)

アグニ パルせネ デスピナ アッハらンテ せオトケ
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
パるせネ ミティる アナサ パネドらセ テ ポケ
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
イプスィロテら ウらノン アクティノン ランプろテら
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
ハら パるせニコン ホろン アッゲロン イペるテら
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
エクランプろテた ウらノン フォトス カさろテら
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
トン ウらニオン ストらティオン パソン アイオテら
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
マりア アイパるせネ コスム パントス キりア
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
アッハらンテ ニムフィ パンナグネ デスピナ パナギア
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
マりア ニムフィ アナッサ ハらス イモン エティア
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
コり セムニ ヴァスィリッサ ミティる イペらギア
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
ティミオテら ヘるヴィム イペれンドクソテら
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
トン アソマトン セらフィム トン すろノン イペるテら
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
ヘれ ト アスマ ヘるヴィム ヘれ イムノス アッゲロン
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
ヘれ オディ トン セらフィム ハら トン アルハッゲロン
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
ヘれ イりニ ケ ハら リミン ティス ソティりアス
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
パスタス トゥ ログ イエら アンそス ティス アフさるスィアス
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
ヘれ パらディセ トゥろフィス ゾイス エオイニアス
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
ヘれ ト クスィロン ティス ゾイス ピヒ アさナスィアス
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
セ イケテヴォ デスピナ セ ニン エピカルメ
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
セ ディソポ パンタナッサ スィン ハりン エクセトゥメ
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
コり セムニ ケ アスピレ デスピナ パナギア
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
せるモス エピカルメ セ ナエ イギアスメネ
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
アンティラヴ ム りセ メ アポ トゥ ポレミウ
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ
ケ クリろノモン ディクソン メ ゾイス ティス エオニウ
ヘれ ニムフィ アニムフェフテ

(余談ですが、「へれ(here:喜びたまえ!)」は、聖書にある古代ギリシャ語の「カイれ(chaire)」ですね!ガブリエルがマリアに挨拶した言葉です。"ch"は"h"、"ai"は"e"になったんだなと、言語学を勉強してた人間としては納得!)


■ 英訳歌詞

O pure and virgin Lady, O spotless Theotokos: Rejoice, O unwedded Bride!
O Virgin Queen and Mother, O dewy fleece most sacred: Rejoice, O unwedded Bride!
O height transcending heaven above, O beam of light most radiant: Rejoice, O unwedded Bride!
O joy of chaste and virgin maids, surpassing all the angels: Rejoice, O unwedded Bride!
O brilliant light of heaven above, most clear and most radiant:  Rejoice, O unwedded Bride!
Commanding chief of heavenly hosts,  O holiest of holies:  Rejoice, O unwedded Bride!
O ever-virgin Mary, O Mistress of creation: Rejoice, O unwedded Bride!
O Bride all-pure and spotless,  O Lady all-holy: Rejoice, O unwedded Bride!
O holy Mary, Bride and Queen, and cause of our rejoicing: Rejoice, O unwedded Bride!
O Maiden Queen most hon'rable,  O Mother most holy: Rejoice, O unwedded Bride!
More precious than the cherubim, more glorious than the seraphim: Rejoice, O unwedded Bride!
Surpassing principalities, dominions, thrones and powers: Rejoice, O unwedded Bride!
Rejoice, song of the cherubim, rejoice, hymn of the angels: Rejoice, O unwedded Bride!
Rejoice, ode of the seraphim, and joy of the archangels:: Rejoice, O unwedded Bride!
Rejoice, o peace; Rejoice, o joy, and haven of salvation: Rejoice, O unwedded Bride!
O bridal chamber of the Word, unfading, fragrant blossom: Rejoice, O unwedded Bride!
Rejoice, delight of paradise, rejoice, life everlasting: Rejoice, O unwedded Bride!
Rejoice, o holy tree of life, and fount of immortality: Rejoice, O unwedded Bride!
I supplicate thee, Lady, I humbly call upon thee: Rejoice, unwedded Bride!
O Queen of all, I beg thee, to grant me thy favor: Rejoice, O unwedded Bride!
O spotless and most honored maid, O Lady all holy: Rejoice, O unwedded Bride!
I call upon thee fervently, thou temple most holy: Rejoice, O unwedded Bride!
O thou my help, deliver me, from harm and all adversity: Rejoice, O unwedded Bride!
And by thy prayers show me to be, an heir of immortality: Rejoice, O unwedded Bride!



聖歌 comments(3) -
| 1/1 |